夢を実現しよう!キャリアデザインの方法>仕事に関する考え方を決めよう

「なぜ働くのか?」と「将来どのようになりたいのか?」の
質問は車の両輪です。
この二つの質問には正解がありません。
また、現時点で出した答えがずっと同じでなくても構いません。
今の答えは現時点での貴方にとっての正解です。
しかし、しっかりと考える事が重要です。
考える事に意味があります。

この部分は「こうしろ」と誰にも強制できる部分ではなく、
貴方自身の仕事に対する考え方のポリシーの部分です。
例えば以下のようなものが考えられます。

・ 仕事を通して社会に貢献したい
・ 仕事で自分の能力を思いっきり発揮したい
・ 仕事をすることにより日々成長したい
・ 金持ちになりたい
・ 若いうちに大金を得てリタイヤして遊んで暮らしたい
・ 日々 無事に生活したい
・ 趣味の世界で食べていきたい

これらのどれもが自分で決めることであり、他人からとやかく
言われる筋合いのものではないでしょう。

しかし、はっきりと言える事は、これらの事を考えて
仕事をするかしないかは大きな差を生みます。
すでに書きましたが、仕事をして生活をしていると
日々の仕事や生活に追われて考えるゆとりがなくなります。
だから、就職前や転職を考えた時にじっくりと考える事を
お勧めするのです。

夢を実現しよう!キャリアデザインの方法

トップページ
キャリアデザインとは何だろう?
キャリアデザインとキャリアプランはどう違う?
キャリアデザインはどのような人に必要か?
就職する学生さんにキャリアデザインが必要なわけ
転職を考えている人にキャリアデザインが必要なわけ
会社は貴方のキャリアデザインをやってくれない
まず質問します。貴方はなぜ働くのですか?
貴方は将来的にどのようになりたいのか?
仕事に関する考え方を決めよう
それでは具体的にキャリアデザインを行うには?
キャリアデザインの上で重要な2つの選択肢とは?
まずは職種を決めよう
どのような業種を選ぶかも重要
例えば業務コンサルタントを目指す場合のキャリアデザイン
キャリアデザインの達人に学ぼう
キャリアを実現するために役立つPDCAとは?
キャリアプランをザックリ作ろう
チェックポイントはなぜ必要か?
実現するためにまずは小さな目標から
キャリアプランを実現するためにチェックリストを作ろう
有効に活用するためのチェックリストの作り方とは?
1年後の自分をイメージできますか?
3年後の自分をイメージできますか?
10年後の自分をイメージできますか?
結局 最終的にどうなりたいのかが重要
キャリアデザインに最適な書籍の探し方
全てのキャリアに共通の基礎力を身につけよう
ジェネラリストはビジネスリーダーを目指そう
ビジネスリーダーを目指すためのお勧めの本
ビジネスリーダーに必要な能力とは?
ビジネスリーダーの知識を身につけるための書籍は?
ビジネスリーダーを目指す人にお勧めのスクール
初めて就職する会社選びが重要です
大企業に勤めるメリットは?
中小企業に勤めるメリットは?
ベンチャー企業に勤めるメリットは?
キャリアを磨くのに資格は必要か?
資格試験の有効な利用の仕方とは?
会社勤めの人が理解しておくべき事とは?
会社に勤めながら独立気分を味わう方法とは?
会社の中で出世を目指すのも良い事
キャリアデザインに大切な志とは?
趣味の世界がキャリアを拡げる場合もある
趣味の世界で食べて行くのに必要な心構えは?
儲かる仕事と好きな仕事は別の場合もある
向いている、向いていないは徹底的にやらなきゃ分からない
出会いは大切にしよう!
運も大事な要素です
たまには立ち止まって振り返ろう
あせらず、ゆっくり着実に
たった一度の人生。悔いなく生きよう!

その他

リンク募集中